事業紹介

医療現場のニーズからシーズを拾い上げ
ソリューションを提供します

創業の想い

私たち人間は「老いる」ことから逃れられません。そして年齢を重ねるにつれて体内の組織も老化します。
また、体内の組織が通常よりもより早く老化してしまうという場合でも組織を再生するという治療法が重要になります。そして、私たちがたどり着いた答えは「再生医療」です。
これまでは、日本がリードしていた再生医療研究ですが、世界的な視野でみると日本はまさに今、海外に追い抜かれようとしています。
このような状況のなかで危機感をもち、東海大学医学部の知見と日本臓器製薬株式会社のノウハウを合わせて世界をリードする製薬会社を立ち上げることに致しました。

創業の想い

目指すもの

テューンズ ファーマでは、医療現場の声を採り上げて、一人ひとりのQOL向上につながる新たな医療の創出を目指します。
例えば、腰痛は非常に多くの方が悩んでおられる症状です。スポーツを始める青年期から高齢者まで全世代の間でみられ、仕事に行けなくなったり、長引くと組織が傷んで慢性的な痛みへつながったりします。さらに慢性的な痛みから精神的な疾患へつながることもあるため、超高齢化を迎えた日本の社会においては腰痛対策というのは医療において取り組まなければならない重要課題のひとつになっています。
不幸にも通常の加齢のスピードよりも早くに老化が進んでしまった場合に対して自然修復が難しい場合には根本的な治療法が求められます。とくに若くしてスポーツや仕事等で傷ついてしまった組織に対して修復し正常な加齢のプロセスにもどすことができる「再生医療」研究および実用化を進めるのが急務だと考えています。
このように私たちは、医療現場の中から必要とされる種を見つけ、結実させて社会へと還元致します。

目指すもの 目指すもの

テューンズ ファーマの4つの柱